春の芽吹きは
とてもとても
力強いもの

チトのお店の
ミズヒキ
黒文字
水仙 の花も
少しずつ 少しずつ 膨らんで
蕾を開こうとする強い気を
感じます

この時期は 花粉症のひとだけでなく

いつもよりイライラしたり
不安になったり

落ち込んだり

春になるとなぜか情緒不安定になりやすい…と感じたことはありませんか?

実は1年のうちで春は1番 こころが
不安定になりやすい季節

わたしも いつもこの時期には

いま 心こころが ついてきているかな
気持ちが浮き沈んでいたり
急に暖かくなる陽の気で
頭ばっかりがのぼせていてバランスが崩れてやしないかな

と 自分にお伺いを 笑 たてていたりします ○ いやこれ ほんとに大事なんです(*´꒳`*) ○

実際 この時期に 人の身体を触ると
気ばっかりが上に昇ってしまっている人が

ほぼ ほぼ
ほとんどで
必ず チトの施術では
自律神経の調整とともに

丹田から足元に
そのひとの気を

下ろしていきます ○ それも
春は五臓のひとつである
「肝」の働きが乱されやすいのが
現代病の花粉症の原因

芽吹きの強い力で
陽の気が身体の上へ上へと
昇っていってしまうことによって
全身の流れも滞り
自律神経の調整が上手くいかなくなってしまうのです ○○○○ いま木の芽時に不調がなくても 5月の連休前後に「五月病」として疲れが表に出てくることにも繋がってたり…
〇〇○○ 自律神経系は
心身を緊張させる交感神経と
リラックス状態にする副交感神経が

バランスをとることで正常に機能します

普段はこのバランスは無意識に調整されているはずなのですが

変化の多い春には交感神経系ばかりが活性化してるので

意識的に副交感神経系を活性化させてあげるとよいですね

まずは身体を整えて 🍀

気の流れを良くしてリラックスすること
大事なんです😌

それから 冬とは違う 春の日差しも

浴びてください

そして 肝臓には

酸味のあるもの
色々ありますが
例えば 柑橘系の果物🍊

今の時期は特に 私は これでもかっていうぐらいの柑橘類を身体が欲求するので
いつのまにか毎日色々な蜜柑を口にしています笑

柑橘類って 手で皮をむくと パアッと 甘酸っぱい香りが広がって

たべると ふぁあ〜〜 っと体に溜まった熱がとれて 天然のアロマオイルの効能にリラックス

プラスして お腹も満たされるのですから笑

最高ですね

写真は 頂きものの 奄美大島のタンカン🍊✨ ミコト屋さん
という こだわりをあつめた

青果やさんから月1届くお野菜たちが

宝物のようにとても楽しみだと 教えてくれました

彼女は 自分が 食べたいから
ちゃんとした食物を選ぶだけでなく

そういったものを購入することが
地球のためになっていると

わかって選んでいる人

ひと ひとりひとりができることが大切だと

改めて教えてもらった感じがしました

そのタンカンは

奄美大島の大地を噛み締めたような

皮から 土の匂い というか 大地のエネルギーの匂いがして

手にすると大きさの割にずしっと重くて
中の果肉は なんて!! 〇〇○ 美味しいっていう言葉は

当たり前のように使っているけれど

美味しい!

って

目や鼻 舌や香りで味わうだけでなく

身体にも 大袈裟でなくて ブルブルっと

身震い?笑 いや 地響き ?

いや なんていったら…
身体が喜ぶような美味しいって
言葉はほんとは色んな表現が必要だなあと思う

ほんとに美味しいものには 特に

そんな 食いしん坊だから かもしれないですが

食べ物は 命 そのもの

what do you eat ?

何を食べているかは

その人の

名刺がわりになるのではと

思います

自分のためだけでなく

地球のために

ものを 選べたらいいな

そうそう タンカンの皮は干してほうじ茶に混ぜると美味しいとのこと!

やってみよう〜 楽しみ🍊✨ そして なにより美味しく食べたい!🙋‍♀️はいそれ1番食物に大事!╰(*´︶`*)╯ #チトのゆび #整体 #カイロプラクティック #アロマ#全身バランス調整 #蝶形骨バランス調整 #ミズヒキ#黒文字 #水仙 #クリスマスローズ #デージー #菊 #マーガレット#奄美大島#タンカン#ミコト屋 #青果ミコト屋 #春 #芽吹き #自律神経 #柑橘類 柑橘系