ようこそ 女性専用 国立の自然療法 癒し空間へ 整体・カイロプラクティック・頭蓋骨仙骨療法・アロマオイルテラピー・よもぎ蒸し・バッチフラワーレメディ― 国立駅・矢川駅 

ハーブ・よもぎ蒸し/バッチフラワーレメディ

ハーブ・よもぎ蒸し

よもぎ蒸しとは?

よもぎやハーブ、薬草を煎じて下半身を蒸す、日本や韓国に伝わる民間療法です。 スチーム効果とよもぎの薬効成分により、血行促進、陰部を直接温めることから特に婦人病に良いと言われています。 体を芯から温め、生理痛、手足の冷え、更年期障害、痔、便秘の改善が期待されます。

よもぎ蒸しの特徴

骨盤内血流UP・体の芯を温める
冷え性で手足が冷たくて・・・
それは体の芯、内臓器官が冷えていて、手足末端まで血液が巡らないためなのです。そこで、手足ではなく体の内側を中心に温めることで、末端への血流を促進します。 子宮をはじめ内臓器官を温めましょう。

デトックス(毒素排出)・発汗
よもぎ蒸しをすることで大量発汗し、汗とともに体内にたまった毒素をたくさん排出しましょう。終わったあとはスッキリ爽快!

経皮的吸収・粘膜吸収
人間の体は口から(経口的)より皮膚から(経皮的)、実にたくさんのものを吸収しています。 中でも内臓と直結する粘膜は最も吸収率が良い部分です。
よもぎ蒸しでは、子宮にダイレクトにつながる膣粘膜に漢方エキス入りの蒸気をスチームするため婦人科疾患、産後にはもってこいです。全女性にオススメです。

yomogi_1

よもぎの効果
大昔から民間でも利用される薬草の効果。特によもぎは芳香療法・血行促進・殺菌浄化などに優れています。下半身の血液循環、リンパ液の循環の促進、肌の細胞の再生により肌が透明で綺麗になります。お灸のもぐさもよもぎなんですよ! よもぎ蒸しではよもぎの他にも、より有効な漢方生薬を配合しております。
どんな人が?どんなときに?
例えばこのような方がされています。

○冷え、肩凝り、便秘などの不定愁訴のある方

○子宮に不安を抱えている方
(子宮筋腫や内膜症など)
○毎回の生理に悩まされている方

○お肌などの美容のためにされる方

※よもぎ蒸しは民間療法であり、医療行為ではありません。疾患のある方はお医者さまとご相談ください。効果には個人差がございます。

■「よもぎ蒸し」をやらないほうがよい日
●生理中
●アルコールをたくさん飲んだ日
●妊娠中と産後2か月以内

どのようにするの?
専用のマントを着て、穴の開いた椅子に座ります。椅子の中には、よもぎや数十種類の薬草でいっぱいのお鍋。
煮立たせることで下から天然の美容成分をたっぷり含んだスチームが立ち上がり、下半身を中心に温めながら皮膚や粘膜から吸収。
マントの中では柔らかい漢方スチームが優しくカラダを包み込みます。

 

yomogi2・チトのゆびのよもぎ蒸し 

天然黄土のゲルマニウム座浴器と黄土壺の蒸し器になります。
伝統釜の釉薬の塗っていないオーガニックの天然の黄土の中には無数の穴があり、
湿気路熱を常に調整する働きがあって、黄土特有の呼吸する土、天然の遠赤外線効果が最大限に生かされます。 身体にとっても優しいものです。

・”天然ゲルマニウム”をたっぷり配合した、ゲルマニウム黄土よもぎ蒸し

「ゲルマニウム」は、どんな病気も治ると言う噂の奇跡の水「ルルドの泉」をはじめ、湯治などで人気の温泉にたっぷり配合されている、”体を温める作用のある元素”です。
この座浴は蒸し器からの高さもあって、ゲルマニウム黄土がゆっくり、じわじわと温めてくれるので、
熱いと感じる間もなく、じわじわとぽかぽかと、最終的には だーっと汗をかいて、 とっても心底温まるうえに、その温かさは次の日もしばらく持続性があります。

 

 

ハーブ・よもぎ蒸し    30分 ¥3,000

女性のための自然療法です。

*終了後はタオルドライになります。すぐに洗い流さず留めておくのがべストな方法。
よもぎとハーブの美肌効果エキスを感じてください!

バッチフラワーレメディ

バッチフラワーレメディとは?

バッチフラワーレメディは、お花を原料に用いたエッセンスを飲むことにより、ストレスやマイナス感情を和らげる製品です。
英国の医師で細菌学者でもあった エドワードバッチ博士は、花のエネルギーが否定的な感情や精神に働きかけ、肯定的な感情へおきかえていくことを発見し、1936年に38種類のバッチフラワーレメディを完成させました。

flower1

バッチフラワーレメディの主体は花のエネルギーが転写された水です。
簡単にいうと、花のエネルギーの瓶詰 です。

「レメディ」という言葉は「治療薬」という意味で使われるのが一般的ですが、他には「救済策、解決方法」などの意味もあります。バッチフラワーレメディは後者の意味合いが強く、「元に戻す」というニュアンスで捉えられています。

バッチ博士が作ったフラワーレメディは、世界中で使われるようになりました。その当時から全く変わることなく、現在まで受け継がれています。
英国には、バッチフラワーレメディのコーナーを設置している薬局もたくさんありあります

flower2
バッチ博士自身も言っていることですが、バッチフラワーレメディは、感情に働きかけるもので、薬のように身体に直接働きかけるものではありません。バッチフラワーレメディは、薬ではないのです。

しかし、感情(心)の問題が良くなると、体の問題も良くなることはよく知られています。免疫力が高まるからです。日常生活を、穏やかな気持ちで過ごしていれば、リスクは減ります。
心とからだは切り離せないもの、そして、病は気から というように体の問題は感情とか緊張とかストレスから始まることはよく言われています。

バッチフラワーレメディは、自然で穏やかな感じで、自分本来の状態に立ち返るのを助けてくれるのです。自分の悩みを自分で和らげるための強い味方になります。


アロマテラピーとは違うの?

バッチフラワーレメディは、アロマテラピーと間違われることがよくありますが、バッチフラワーレメディはアロマテラピーではありません。

アロマテラピーとバッチフラワーレメディ、どちらも原料は植物です。
アロマオイルやハーブティー、植物サプリメントなどは、植物が持っている有効成分を抽出し、その薬効が、嗅覚から脳へ、また、皮膚や胃から吸収され、身体に直接働きかけ変化を与えていきます。
バッチフラワーレメディに香りはなく、飲用して使うのが一般的で、花のエネルギーが感情に働きかけ、本来の自分に立ち返るのを助けてくれます。

アロマテラピーは身体に直接働きかけますが、バッチフラワーレメディは、身体に直接働きかけることはなく、作用の仕方が違っています。

○バッチフラワーレメディは小さなお子様からご高齢の方、通院、入院中の方、動物や植物にもご使用いただけます。

・薬と違って副作用の心配もありません
・他の薬やセラピーと併用できます
・シンプルなので誰でも簡単に使えます

〝チトのゆび〟ではレメディの販売をしております。

flower3

○バッチフラワーレメディ―(10ml) 販売価格 :¥ 2,592

バッチ博士のオリジナルであるバッチフラワーレメディには、 バッチ博士のサインと花のロゴがついています。このロゴがついているレメディのみがバッチ博士の時代からの歴史を持つバッチフラワーレメディとして認められ、品質が保証されているものです。

〝チトのゆび〟限定Menu

○ミキシングボトル(30ml)でマイレメディの作成  (マイレメディはご自身での作成となります)

~レメディ―を6種類までお選びいただけます~ ¥1,800

ご自分で作ったボトルはお持ち帰りいただけます。約2週間分のレメディです。

※ミキシングボトルでのマイレメディの作成は、全身バランス調整、アロマオイルトリートメントどちらかの施術をご利用の方限定となります!

TOPへ