○ハーブよもぎ蒸し

※ハーブよもぎ蒸しは蝶形骨バランス全身調整のオプションメニューになります。

 

よもぎ蒸しとは?

よもぎやハーブ、薬草を煎じて下半身を蒸す、日本や韓国に伝わる民間療法です。 スチーム効果とよもぎの薬効成分により、血行促進、陰部を直接温めることから特に婦人病に良いと言われています。 体を芯から温め、生理痛、手足の冷え、更年期障害、痔、便秘の改善が期待されます。

よもぎ蒸しの特徴

骨盤内血流UP・体の芯を温める
冷え性で手足が冷たくて・・・
それは体の芯、内臓器官が冷えていて、手足末端まで血液が巡らないためなのです。そこで、手足ではなく体の内側を中心に温めることで、末端への血流を促進します。 子宮をはじめ内臓器官を温めましょう。

デトックス(毒素排出)・発汗
よもぎ蒸しをすることで大量発汗し、汗とともに体内にたまった毒素をたくさん排出しましょう。終わったあとはスッキリ爽快!

経皮的吸収・粘膜吸収
人間の体は口から(経口的)より皮膚から(経皮的)、実にたくさんのものを吸収しています。 中でも内臓と直結する粘膜は最も吸収率が良い部分です。
よもぎ蒸しでは、子宮にダイレクトにつながる膣粘膜に漢方エキス入りの蒸気をスチームするため婦人科疾患、産後にはもってこいです。全女性にオススメです。

yomogi_1

よもぎの効果
大昔から民間でも利用される薬草の効果。特によもぎは芳香療法・血行促進・殺菌浄化などに優れています。下半身の血液循環、リンパ液の循環の促進、肌の細胞の再生により肌が透明で綺麗になります。お灸のもぐさもよもぎなんですよ! よもぎ蒸しではよもぎの他にも、より有効な漢方生薬を配合しております。
どんな人が?どんなときに?
例えばこのような方がされています。

○冷え、肩凝り、便秘などの不定愁訴のある方

○子宮に不安を抱えている方
(子宮筋腫や内膜症など)
○毎回の生理に悩まされている方

○お肌などの美容のためにされる方

※よもぎ蒸しは民間療法であり、医療行為ではありません。疾患のある方はお医者さまとご相談ください。効果には個人差がございます。

■「よもぎ蒸し」をやらないほうがよい日
●生理中
●アルコールをたくさん飲んだ日
●妊娠中と産後2か月以内

どのようにするの?
専用のマントを着て、穴の開いた椅子に座ります。椅子の中には、よもぎや数十種類の薬草でいっぱいのお鍋。
煮立たせることで下から天然の美容成分をたっぷり含んだスチームが立ち上がり、下半身を中心に温めながら皮膚や粘膜から吸収。
マントの中では柔らかい漢方スチームが優しくカラダを包み込みます。

yomogi2・チトのゆびのよもぎ蒸し 

天然黄土のゲルマニウム座浴器と黄土壺の蒸し器になります。
伝統釜の釉薬の塗っていないオーガニックの天然の黄土の中には無数の穴があり、
湿気路熱を常に調整する働きがあって、黄土特有の呼吸する土、天然の遠赤外線効果が最大限に生かされます。 身体にとっても優しいものです。

・”天然ゲルマニウム”をたっぷり配合した、ゲルマニウム黄土よもぎ蒸し

「ゲルマニウム」は、どんな病気も治ると言う噂の奇跡の水「ルルドの泉」をはじめ、湯治などで人気の温泉にたっぷり配合されている、”体を温める作用のある元素”です。
この座浴は蒸し器からの高さもあって、ゲルマニウム黄土がゆっくり、じわじわと温めてくれるので、
熱いと感じる間もなく、じわじわとぽかぽかと、最終的には だーっと汗をかいて、 とっても心底温まるうえに、その温かさは次の日もしばらく持続性があります。

ハーブ・よもぎ蒸し    オプション設定   ¥3,500

女性のための自然療法です。

*終了後はタオルドライになります。すぐに洗い流さず留めておくのがべストな方法。
よもぎとハーブの美肌効果エキスを感じてください!

MENU

Contact

武蔵小金井駅より徒歩5分

tel : 090-9842-5652

mail: info@titonoyubi.com

Get Connected