クリスマスローズ 座って… 下から覗いて…

はっとします(*”▽”) なんて美しいのでしょう! チトのお店のクリスマスローズが今たわわに!!

今の時期色々なお家でもさまざまな色のクリスマスローズを見ることができます(^^♪

クリスマスローズってお庭に植えている方たくさんいらっしゃいますよね

きっと多くの草花が花を枯らす中、12〜4月に花を咲かせるお花だからでしょう(*´▽`*)

特に真冬の2~3月頃が見頃の季節です。雪の間から花が顔をのぞかせる姿からはたくましさが感じられます。

クリスマスローズの花言葉の多くは、中世のヨーロッパで騎士が戦場に行くとき、自分のことを忘れないでほしいとい願いをこめて恋人にクリスマスローズを贈っていたことに由来しているそうで、

寒い風に耐えるよう下向きに花を咲かせる姿と、もう会えないかもしれない戦士たちの不安や寂しさが重なったのかもしれませんね。

また、花や葉の薬効を知った古代ギリシャの人々が、クリスマスローズを精神安定剤として利用していたことから、『いたわり』『慰め』といった不安を払いのけるような花言葉が生まれたそうです。

実 はクリスマスローズの茎や葉、花には、毒が含まれているそうなんです(◎_◎;)。

でもこの毒は、少量ならば私たちの精神を安定させる薬になるとされ、開花した花から漂う香りには精神の高ぶりを正常に戻す効果があると考えられています

古代ギリシャの人々が利用していたように、薬効のある花として知られているんですね。

薬として利用されていた背景から、『いたわり』『不安を和らげて』など気持ちを落ちつけてくれるような花言葉がたくさんつけられています。また、寒さに負けずに咲かせる花の咲き姿も「冬の女王」と呼ばれるだけの貫禄を感じずにはいられません

これから春を迎える前に 凛としたお花でもう少し 冬の寒い時期を頑張りたいものです(*^。^*)

チトのゆび おかげさまで2週間くらいはご予約がとりにくくなっていてごめいわくおかけしておりますが、急な変更やキャンセル待ちにもご対応させていただいておりますので、

どうぞお気軽にお電話、メールにてご連絡くださいませ!今週は空きもあります(^.^)/

お電話の際は、留守電に必ずお名前だけでも残しておいてくださいね。

営業のお電話もとても多いので、留守電の残っていないお電話にはおりかえしさせていただいておりませんのでご了承くださいませ

お名前だけでもどうぞよろしくお願いいたします(^_-)-☆

春を迎える身体づくりに 凛として華やかなクリスマスローズもどうぞ見に来てくださいませ!